忍者ブログ
false island内 ハイロ(801)の雑記です。
  2019/09/19 [09:58] (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




  2009/11/23 [00:09] (Mon)
お久しぶりです。
もう、第3期も2更新目が終わったというのに、長らく放置してしまいました。

このままではイカンということで、重すぎる腰を上げて
ハイロのエピローグなんぞをつくった次第でありますです。

文才もなく、ほぼ行き当たりばったりでやってしまうので
お目汚し必至なのですが、恥ずかしながらアップさせていただきましたん。

ちと、長くなりそうなのでたたみまっす。
PR



  2009/11/22 [22:55] (Sun)

灰の男が目を覚ましたのは砂地だった。
砂にまみれた服をほろいながら、ゆっくりと体を起こす。
「…ここは…私は…そうだ、マルメロど…」
辺りを見回し、少し前まで同行していたはずの仲間を探すがその姿は見当たらない。
それどころか、肌に風すら感じない静まりかえった空間に違和感を覚える。
「止まって…いるのか?」
あまりの気配のなさに、在り得ないと思っていたことを口に出してしまう。
刹那、一陣の風。
前方から降りかかる風は、再び男に砂をかぶせる。
「…っ!目が…」
つぶてに視界を奪われ、咄嗟に両手で顔を覆う。
風はすぐに止み、空間に静けさが戻る。
男は風が吹いたほうを確かめようと、目をこすり視界の確保に努める。
「…………!」

 




  2009/06/28 [00:09] (Sun)
なにやら偽島リセット(?)確定らしいのですね…
HDDクラッシュとは栗鼠さん心中お察しいたしますです。

リセッツスタートなるリベンジを試みるとのことですが、
心身共に無理なく、楽しみつつできることを切に願っております。

それから、ハイロ&PLに関わってくださった皆様。
こんな中途半端な奴に構ってくれてありがとうございました!

もし、またどこかで交流する機会がありましたら、
そのときはよろしくお願いしますねっ!

偽島(新栗鼠ゲー?)へは、早いうちに再開されれば参加するかもしれませんが
先のことは分からない~ってなことで未定です。

とりあえずの今の生息地はドンツクですが、そんなことはどうでも良いでござる

この場所はしばらく残しておこうかと思っています。
何か別のことに使うかもしれませんし、放置するかもしれません。

ではでは、ひとまずこれにて。



  2009/05/11 [00:24] (Mon)
さてさて、次回(83回更新時)に遺跡外へ出ることに伴って
先行で取引記事を立ててみた次第でありました。

が、しばらく更新休止らしいので締め切りました。

更新後、地底湖にて改めて記事を立てるかは今のところ未定です。



[1] [2] [3] [4] [5] [6
  HOME   : Next  »
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
忍者ブログ [PR]